山河光彩掲示板

72035
○山岳写真、山、カメラ、登山情報など、お気軽にお寄せ下さい。画像もいっしょにどうそ。(なくてもOKです)
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

栗沢山 藤瀬親実

2016/07/13 (Wed) 21:57:32

久しぶりの山行となりました。日帰りで栗沢山へ。梅雨の晴れ間に、雲と甲斐駒ヶ岳の共演に夢中でシャッターをきりました。

Re: 栗沢山 藤瀬親実

2016/07/13 (Wed) 22:01:01

仙水小屋付近で。

Re: 栗沢山 藤瀬親実

2016/07/13 (Wed) 22:02:49

栗沢山頂上直下。ゴゼンタチバナが満開でした。

自宅から富士山 - 木元

2015/12/21 (Mon) 19:31:00

こんばんは。
自宅から見える富士山が面白い状態になったので撮ってみました。いつも見ていて変な雲がかかっている時は「荒れてるなあ」などと思っています。
先日八ヶ岳に行ったのですが、雪の量が中途半端なので樹林帯では凍結してアイゼンを外すことができずに歩きにくかったです。今年は暖冬との事で山の状況が読みにくい感じです。

Re: 自宅から富士山 藤瀬親実

2016/01/08 (Fri) 20:57:28

木元さんこんばんは。返信遅れてすみません。今年もよろしくお願いします。自宅からしっかり富士山見られるのですね。稜線にガスが流れて朝焼けしているのでしょうか。おもしろいですね。滅多に見られない感じですね。
 こちらももちろん暖冬で南アルプスも雪は少なめです。中央アルプスはここ数日で少し積雪増えた感じです。今日は風が冷たく寒かったです。暖冬で生活するには楽ですが、寒いときにはそれなりに寒くないと困ることもありますね。そうスキーです。まだ全面滑走出来ないところも多く、オープンしてない所もあるほどですから。私もまだ今シーズン滑っていませんが、良いコンディションで滑りたいです。
 今日の中央アルプスです。

鞍掛山 - 木元

2015/10/18 (Sun) 18:11:33

こんばんは。
南アルプス前衛の鞍掛山に登りました。南アルプスに似た深山の雰囲気のある山です。よじ登るような所が多くて面白いのですが、私も筋肉痛になりました。山頂の先の展望台では甲斐駒が目の前にそびえ立っています。しかし、2時頃の光線は逆光気味なので写真はフレアとゴーストだらけになってしまいました。添付写真は夕方、日向山からの甲斐駒です。ここから下る途中で日が暮れてしまい、ヘッドランプを点けて歩きました。紅葉は中腹で最盛期、1120mの登山口付近ではこれからです。

Re: 鞍掛山 藤瀬親実

2015/10/21 (Wed) 23:13:05

木元さんこんばんわ。鞍掛山大変だったでしょう。私も1度だけ登っていて、日向山から結構長かったな~という印象です。もう山頂かなと思ってからがずいぶん歩いたような気がします。そしてやはり山頂では逆光の甲斐駒ヶ岳に、今度はここで1泊しようと思ったのですが、再訪かなわず今日に至っています。玄人好みの山ですかね。
 今年の紅葉良いという声も、いまいちという声も両方聞こえて、評価が分かれている感じですが、特別良いというわけではなさそうですね。しばらく好天が続き、近くの里山も色づいてきていて、天気の良いうちにどこかへ行きたいところです。

Re: 鞍掛山 - 木元

2015/10/23 (Fri) 19:55:00

お宅からは随分遠いのでご存じないと思っていましたが、流石ですね。日向山から駒岩という所まで登ったら一旦鞍部まで下って一気に登るルートです。夕方前に駒岩でツエルトを張っている人がいましたが、これなら翌朝きれいな写真が撮れそうです。ただし、駒岩の木々にはクマの爪痕が多くてちょっと怖い。添付写真は逆光で霞んだ甲斐駒です。

雨池 - 木元

2015/10/02 (Fri) 14:29:50

こんにちは。
北八ヶ岳を歩いてきました。紅葉は最盛期か少し過ぎた感じ。ここは小振りなナナカマドやカエデが少しあるだけで、見事な紅葉風景は見られません。天気も短時間の内に晴れたり曇ったりを繰り返して撮影しにくかったです。添付写真は雨池のナナカマドです。紅葉が少ないので、湖面に映ったものも足してごまかしてみました(笑)。

Re: 雨池 藤瀬親実

2015/10/04 (Sun) 18:13:32

木元さんこんばんは。雨池きれいな紅葉ですね。充分見事な紅葉だと思います。湖面に映った赤色もいいですね。雨池は私も秋に出かけて結構良い写真が撮れた思い出があります。もう25年くらい前ですが、10月も半ば過ぎで、もうほとんどの葉が落ちてしまい、わずかに色づいた木もあったと思いますが、今にも降り出しそうな天気で、それがかえってしっとりとした雰囲気を醸しだし実に良い写真がとれました。岳人で佳作になりました。ペンタックス67を使っていて135㎜の中望遠の難しい画角で切り取った写真でしたが、今思えばよく広角で撮らなかったなと我ながら思います。雨池はそれ以来再訪してなくて、秋になると行こう行こうと思いながら25年以上行くことがありませんでした。なんだか行きたくなってきました。雨池は白駒池なんかと比べると訪れる人も少なく、結構穴場的な場所ですね。

Re: 雨池 - 木元

2015/10/07 (Wed) 20:20:23

雨池は紅葉の穴場だったのですね。そう言えば、ひとりだけ三脚を担いだ人が来ていました。今年は8月の天候が不順だったので、紅葉はイマイチなのかもしれません。それでも麦草峠の駐車場はかなり埋まっていて、皆さん白駒池方面に出かけて行ったようでした。

御嶽山 藤瀬親実

2015/09/22 (Tue) 20:36:30

昨日は御嶽山へ。紅葉は見頃でした。ロープウエー乗り場で撮影。ロープウエーはガラガラでした。

Re: 御嶽山 藤瀬親実

2015/09/22 (Tue) 20:38:13

朝から御嶽山方面はすでに厚い雲の中でしたが、時折青空も。ナナカマドの赤色が映えます。

Re: 御嶽山 藤瀬親実

2015/09/22 (Tue) 20:39:18

ダケカンバも色づき始めてます。

Re: 御嶽山 藤瀬親実

2015/09/22 (Tue) 20:41:25

ロープウエーから1時間弱で8合目女人堂。献花台があります。ここからの紅葉は見頃でした。

Re: 御嶽山 藤瀬親実

2015/09/22 (Tue) 20:43:12

女人堂からひと登りしたところで、三脚立ててしばし撮影タイム。光が欲しいところですが、何枚か撮影。

Re: 御嶽山 藤瀬親実

2015/09/22 (Tue) 20:44:20

ハイマツの中に紅葉がきれい。

Re: 御嶽山 尾崎 由美子

2015/09/24 (Thu) 20:37:23

藤瀬さん、言わずもがな〜ですが、さすがの構図ですね。私は8月末に鳳凰三山の下りで膝が笑うという経験をしてしまいました。下りに使う筋肉を鍛えねば〜と言うことで、このところ低い山へ出かけています。裏山の他には戸倉山、今日は中央アルプス千畳敷から伊那前岳。紅葉今一の感じでしたが、乗っ越浄土から先の稜線から、いい紅葉が見られました。どういう気象条件か、四方八方遥かな山脈まで美しく見えました。写真貼付できず残念です。来週は三界山の方へ行く予定です。

Re: 御嶽山 藤瀬親実

2015/09/24 (Thu) 22:25:36

尾崎さんこんばんは。お褒めの言葉をありがとうございます。デジカメでさっと撮っただけですので、記録写真なのですが、まあ構図的にはバランス良く撮るようにしています。この日は残念ながら光が無くて立体的な写真になりませんでしたが、こういう時も訓練だと思って撮れる物はしっかりと撮ってきます。
 私も3ヶ月ぶりの山で、下山後4日たった今日まで筋肉痛に苦しんでいます。毎週のように登られていてうらやましいですね。紅葉の山へはもう1回は登りたいと思っています。

Re: 御嶽山 - 木元

2015/09/25 (Fri) 17:12:48

藤瀬さんこんにちは。
今回、下の方は多少青空が見えますが上では曇っていたようです。やはり紅葉の写真には日光の輝きや青い空のバックがほしいですね。でも実際に目でご覧になった風景は美しかった事と思います。3ヶ月振りの登山ならば尚更の事、筋肉痛も心地良いのではないでしょうか。
時期遅れですが添付写真は1月の八ヶ岳(横岳)です。撮影条件が良かったのか、コンデジにしてはきれいに撮れたと思います。

長い闘いになるでしょうね 尾崎 由美子

2015/09/03 (Thu) 23:12:00

東日本女性登山交流集会、参加します。こちらに転居したものの、引き止められて未だ全国女性委員会の一員で、毎月会議に上京している有様。委員の一人として参加です。  なお、伊那市長は3歳下の幼なじみですが、多分今もその会の会員と思います。よって私はこちらに来ても地元山岳会に入るのが嫌で、かつての会に在籍しています。
登山時報編集委員が面白がって(労山会員が市長になったことを)記事にされたことがありました。しかし、Uターンして痛感するのは、市長になるのは10年早い、いただけない悪政ぶりです。この問題=リニア中央新幹線=長い闘いになることと思います。

Re: 長い闘いになるでしょうね 藤瀬親実

2015/09/21 (Mon) 18:30:17

尾崎さんこんばんは。今頃の返信で失礼。
そうですか、幼なじみなんですね。それなら良くいろいろと存じているわけですね。で、やはり労山会員ですよね。登山時報でそんな記事にしたのですね。ちょっとそれは見ていないです。市長になれば市長の立場で発言しなければならない事もあるのかなとは思います。白鳥さん個人の意見は違うことを願います。山を愛する労山会員であれば。

小渋川の変容リポートについて 尾崎 由美子

2015/08/09 (Sun) 12:48:26

登山時報8月号記事を読み、懐かしくなってHPにアクセス。山行記録2010年9月の記録に書かれた小渋川の変化に関して(残念ながら自身このルートに入った経験がないため)想像たくましくしたのですが、とうとう着工許可が下りてしまったリニアの工事を牽引するための、JRサイドの現地調査との推測をした次第。その後の変化はご覧になっていますか?東京に居た時からリニアには反対してきましたが、こちらに戻って、やはり大反対です。

Re: 小渋川の変容リポートについて 藤瀬親実

2015/08/12 (Wed) 22:54:10

尾崎様こんばんは。ご無沙汰しています。投稿ありがとうございます。登山時報ご覧いただきありがとうございます。本当は7月号の予定だったでのですが、リニアの特集と合わせたいということで、8月号になり結果としては良かったかなと思っています。ちょっとした南アルプス特集号でしょうか。
 荒川・赤石もあの山行記以来ご無沙汰です。毎年、いや多いときは2週連続で小渋遡って赤石登りました。若かったですね。
 小渋川の変貌はどうもリニアの工事とは関係なさそうなようです。どこかで誰かに確かな情報を聞きたいとは思っていますが……。
 リニアによっていろいろな影響が考えられ、自然に与えるインパクトは相当なものがあると思います。それよりちゃんとトンネル掘れるのかなって心配してます。手が付けられなくなって中断なんてことはあるのかなぁ。いずれにしても動向に目が離せません。

Re: 小渋川の変容リポートについて - 木元達之助

2015/08/20 (Thu) 01:33:56

尾崎様、藤瀬様こんばんは。尾崎様とは面識がございませんが、南アルプスファンの木元と申します。
私もリニアのルート設定には反対で、以前、JR東海が募集した時に意見書を送った事があります。工事が行われるのは大井川源流自然保全地域であり、自然破壊は許されないはずです。また、ルート周辺の各地域では湧水が出なくなるという被害が既に出ていると聞いています。安全面では、雨畑川沿いのトンネルで土砂崩れが多発する事、南アルプス地域でのトンネル工事では大量の地下水が流出する恐れがあります。しかし、反対する一番の理由は、日本有数の山岳地帯である南アルプスの山に穴を開けるという行為そのものです。これには合理的な理由など必要ないでしょう。「山の神様が怒るぞ」というような日本人が自然を敬う気持ちからかけ離れた野蛮な行為だと思います。

Re: 小渋川の変容リポートについて 尾崎 由美子

2015/08/22 (Sat) 21:23:20

木元様 藤瀬様  全くです。
山が好き、そこに生きる諸々の生物(動植物)に畏敬を〜の気持ちから、リニアの計画についてなぜ?と思い、書物も少しは読んでみました。JRや業界の発想、正気の沙汰ではありませんね。本当に「山の神が怒る」と思います。残念ながら、我が伊那市の山好き市長ときたら、リニア推進期成同盟に属し、全く話になりません。科学者会議のみなさんの研究などでも、不可が出されているのに!
勤労者山岳連盟東日本女性登山交流集会(10月24,25日)でも、この問題で伊那谷自然友の会の方が話してくださるそうです。ローカルな情報ありましたら、教えていただきたくお願いします。
笑われそうですが私まだデジタルカメラではなく、写真投稿できませんし、山行回数がガタ減りですが、いずれいい山行ができましたら、山の投稿しますね。6月の焼石連峰は素敵でいた!

Re: 小渋川の変容リポートについて 藤瀬親実

2015/08/27 (Thu) 23:05:23

木元様こんばんは。投稿ありがとうございます。「山の神様が怒る」同感です。前回の投稿にも書いたように、そう簡単に南アルプスにトンネル掘らせてくれないのではと密かに思っております。今後の動向に注目です。また何か情報があればここでも議論していきたいです。
 尾崎さんは女性交流集会参加されるのでしょうか。未確認ですが、白鳥伊那市長は県勤労者山岳連盟加盟の伊那山仲間の会員ではないでしょうか?今はもしかしたら退会しているのかな。

天狗岳に行きました 木元

2015/07/16 (Thu) 23:32:44

こんばんは。
ギャラリーを拝見しました。今回は早朝の写真が三点ありますが、「雲海と富士山」は素晴らしいですね。富士山は形が整い過ぎて好みの山ではないのですが、紅い雲海と組み合わせると絵画のような美しさがあります。「夜明け前」はかなり早い時間から狙って撮影された事と思います。空の青黒い色と赤い色が対照的できれいです。
私は日帰りで八ヶ岳に行きました。猛暑で日差しが強いと辛いので、少し雲が出た日にしました。なので、登山はまあ快適でしたが、空の白い写真が多くなってしまいました。

Re: 天狗岳に行きました 藤瀬親実

2015/07/20 (Mon) 06:38:53

木元さんおはようございます。投稿ありがとうございます。私も富士山は精力的に撮っているわけではないのですが、南アルプスで撮影していると必然的に撮る機会は増えますね。塩見岳山頂からの撮影です。7月の山頂ですが、日の出頃まだ誰もいない中、日の出前から2時間近く撮影していました。やはり雲海がきれいで、時間と共に雲海の色が刻々と変わり、きりがありませんでした。
 「夜明け前」は実は狙ったわけでもなく、針ノ木小屋のテン場を3時頃出発。針ノ木岳山頂直下であまりにも良い色になってきて、そこで三脚立てて撮りました。この時も後立山周辺の稜線には雲が流れてきて、実に良い感じで、しばらく撮影していました。同じ山も訪れるたびに毎回違う表情を見せてくれて、それがまた山の魅力ですね。
 夏山は結構暑くて大変ですよね。撮影も歩くのも良いのは朝のうちだけで、日中はホントに暑くて、下にいるのとほとんど変わらないなと思います。特に最近は。山でも気をつけないと熱中症になりますね。この夏もあまり行く予定がないのですが、さわやかな夏山の表情を見に行きたいと思っています。

天狗岳です - 木元

2015/06/12 (Fri) 18:40:00

こんばんは。
ギャラリーの「甲斐駒ヶ岳秋色」は面白いですね。摩利支天がボコっと突き出ていて異様な迫力があります。ダケカンバを入れるためでしょうか、縦位置にしたのが良かったのではないかと思います。
添付写真は2月にみどり池で撮った天狗岳です。ありきたりな絵ですが、山が紅く染まってくれました。当初は黒百合平まで行く計画でしたが、途中で急に疲れを感じてみどり池でスノーキャンプとなりました。やはり冬山に行くなら、少なくとも秋からまめに登っておかないとダメですね。

Re: 天狗岳です 藤瀬親実

2015/06/12 (Fri) 20:46:45

木元さんこんばんは。すばらしい天狗岳の写真ありがとうございます。朝焼けが良いですね。良く見る写真ではありますが、なかなかこういう良い条件で撮影するのは意外と難しいですね。みどり池は私行ったことがなくて、いつかは訪れたい場所です。
 ギャラリーの写真は半年以上もそのままで、見てくれる人がいてくれてうれしいです。そろそろ更新しないといけないですね・甲斐駒ヶ岳も絵になる山ですが、なかなか思うような写真が撮れません。仙水峠周辺からの撮影も撮り尽くされた感があるのですが、斬新な感性が求められますね。

大西山 藤瀬親実

2015/05/29 (Fri) 21:52:27

7ヶ月ぶりに山へ行ってきました。大鹿村の大西山です。残雪の赤石岳の展望と新緑がきれいでした。

Re: 大西山 藤瀬親実

2015/05/29 (Fri) 21:55:53

天気も良く新緑がホントにまぶしかった。

Re: 大西山 藤瀬親実

2015/05/29 (Fri) 21:56:58

もう1枚新緑の写真。

Re: 大西山 藤瀬親実

2015/05/29 (Fri) 22:01:56

大西山は8年ぶりくらいで、松川町側から登っていて、大鹿村側からはやはり9年くらい前に松川から登って、下りに使っていて、山頂手前付近に結構展望開けたところがあったと記憶していたのですが、ばっちり見えるのは途中1カ所のみで、だいぶ木が大きくなって展望も見えなくなってきているようです。
 山頂は全く展望がありません。

Re: 大西山 藤瀬親実

2015/05/29 (Fri) 22:03:48

結局誰にも行き会わない静かな山でした。もう1枚赤石岳どうぞ。雪解けがかなり早いですね。

Re: 大西山 - 木元

2015/06/07 (Sun) 00:28:42

こんばんは。
HPが更新されていなかったので少し心配しましたが、お元気で何よりです。多少ブランクができて山行がきつくなっても、お互いにのんびり登り続けましょう。
大西山という山は知りませんでしたが、やはり南アルプスはいいですね。赤石岳は確かに雪解けが早いようです。
私はお手軽な大菩薩嶺に行きましたが、雲が多くフォトジェニックな風景もあまりなかったので、キスミレ?の写真を添付します。絶滅危惧種なので、あまり多くない花だと思います。

Re: 大西山 藤瀬親実

2015/06/08 (Mon) 22:55:37

木元さんこんばんは。かわいらしいキスミレの写真ありがとうございます。私もこの花詳しくはわかりませんが、貴重な感じはしますね。
 大菩薩嶺もどういうコース取りをするかで、それなりに大変なコースもあるのではないでしょうか。大西山は登りちょうど3時間で、日帰り登山としては標準的な山だと思います。書いたとおりもう少し展望があれば良いのですが。
 梅雨になりましたが、晴れ間を狙って少し高い山へも行きたいと思っています。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.